松本の ペンキ屋さん 壁 屋根 蔵 修理 リフォーム の エース・リフォーム

松本、安曇野、塩尻、東筑摩郡で雨漏り&色あせ&ガレージのサビでお困りの方!お任せください!

スポンサーサイト

--------(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

非公開コメント

放っておくと大変なことに・・・

2009-02-09(21:35)
画像 224a_R
 モルタル壁の傷みやすい所です。キッチンの出窓のサッシの角に家の内側のガラスにできた結露の水が窓のレールを伝って外壁のモルタルに滲み込み、ヒビを広げて行きます。画像 225a_R
 典型的なヒビの入り方ですね。壁の角出っ張りの部分の辺りに水が溜まっています。これが凍ってヒビをさらに押し広げどんどん延びて行きます。画像 980_R
窯業系サイディング、同じくキッチンの出窓の辺りです。コーキングの剥離部分に水が入り込み壁材がボロボロになってます。画像 979_R
 こうなると壁材の交換するしかありません。でも同じデザインの壁材はもうありません。こうなる前に防水塗装で補修しなければ。ご覧の通りこの素材は紙の様な繊維状の物を圧縮して薄い塗装を施してあるだけの代物なのです。でもウォースの防水塗装を施せば、美しさと堅牢さを兼ね備えた壁に甦ります画像 729_R
 鉄板サイディングは大丈夫だと思っている人多いと思います。でもやっぱりこれも水に弱いのです。施工時の小さな傷や長年の外部からの作用による傷から水が入り、錆が広がります。画像 730_R
小さな傷、放っとくと大変なことになりますよ。こうなる前に早めの処置をお勧めします。ウォースペイントの技術があなたのお家を護ります。
スポンサーサイト
  

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。