松本の ペンキ屋さん 壁 屋根 蔵 修理 リフォーム の エース・リフォーム

松本、安曇野、塩尻、東筑摩郡で雨漏り&色あせ&ガレージのサビでお困りの方!お任せください!

スポンサーサイト

--------(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

非公開コメント

いわしの頭も信心から

2009-02-07(23:56)
画像 947_R

 初めてお目にかかりました。いわしの頭の厄除けの飾り。これはあるお客様のお宅の玄関ドアの両側に飾られていた物で、このお宅のお婆ちゃんが飾ったものです。お婆ちゃんは群馬生まれで山梨で若い頃を過ごし、今は長野県にお住まいなのです。これは山梨での節分のしきたりだそうです。「いわしの頭も信心から」いわしの頭の様なつまらない物でも信仰すればとても尊い物に見えることから信仰心の不思議さをたとえたことわざ。主に新興宗教などに対し皮肉の意味で使われることが多い。と辞書には出ています。画像 946_R
 お婆ちゃん曰く、いわしの頭に唾を吐き火で炙って柊の枝に刺します。大豆の枝も一緒に飾ります。そして、柊の葉を二・三枚と大豆を一緒に炒ってその匂いを部屋に篭らせ家の鬼を追い出します。同時に豆も蒔きます。鬼はー外、福はー内、ってね。こんな日本のしきたり大事にしたいですね。しきたりを大事にすることは家庭を大切にし、地域を、ふるさとを国家を地球を大切にする事につながるのですよねぇ、お婆ちゃん!ちょっと大仰かな? by kimura
スポンサーサイト
  

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。