松本の ペンキ屋さん 壁 屋根 蔵 修理 リフォーム の エース・リフォーム

松本、安曇野、塩尻、東筑摩郡で雨漏り&色あせ&ガレージのサビでお困りの方!お任せください!

スポンサーサイト

--------(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

非公開コメント

三体の月・・・その2

2010-01-21(23:59)
画像 342_R
夕焼けの美しい雲が色褪せて暗闇が東の空から覆い被さる頃画像 345_R
豊科の山には白鳥のイルミネーションが姿を現します。画像 385_R
そして、待ってました西の空には月が輝きを増しています。15日の日没部分日食はあいにくの天気で見られませんでしたが三体の月を視るチャンスが近付いています。寒波が通り過ぎた後のよく晴れて放射冷却で冷え込む夜、東の空に上がってくる月が光学的現象で三体に見えることがあるらしいと言う話は10月のブログの中でお知らせしましたが未だに見るに至って居りません。画像 373_R
イメージとしてはこんな感じに見えるのかあるいは幻日”げんじつ”と読みます・・・のように本物のつきの左右に薄っすらとニセの月が見えるのかいずれにせよワクワク待ち遠しい感じです。この写真は単に手ぶれを起して二重に写っています。でも、実際には私の目には幾つもの幻の月が本物の月の廻りに見えているんですが写真を撮ると一つの月しか写っていません。私の目がおかしいのか、皆同じ様に見えているのか確認ができていません。あるいは眼球の中に入った月の光が目の水晶体の中で屈折や反射を起してそう見えるのか・・・画像 326_R
あるいは空気中の水蒸気が凍ってこの雲のようにプリズム現象を起して明るい部分が月のように見えるのかどうなのかはっきり判りませんが楽しみですよねぇ・・・私だけかなぁ?・・・   by kimura
スポンサーサイト
  

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。