松本の ペンキ屋さん 壁 屋根 蔵 修理 リフォーム の エース・リフォーム

松本、安曇野、塩尻、東筑摩郡で雨漏り&色あせ&ガレージのサビでお困りの方!お任せください!

スポンサーサイト

--------(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

非公開コメント

コウモリが住み着いています

2009-11-22(22:19)
画像 028_R
このお宅コウモリが住み着いています壁にくっついている黒い物、コウモリの糞です。かすかに甘い匂いが漂っています。画面最上部の梁の横の壁がかすかに汚れていますが、外から帰って来たコウモリいが最初にここに取り付くようです。そして、下の通風孔のふたの間から天井裏へ入り込むようです。画像 031_R
蓋をはずすと大量の糞が溜まって居り霧よけ屋根の上にも糞が落ちてしまいました。画像 054a_R
蓋をはずした所、蓋と壁の間に少しの隙間がありここにもコウモリが居た形跡があります。まずは、夕方餌を求めて外へ出たのを見計らって、出入り口を塞いでおきます。この作業はコウモリが冬眠に入る直前の頃か春先冬眠から覚めて羽虫が空を飛び始める頃しかできません。春から夏に掛けては繁殖期で子供のコウモリが中に居るので中で死んでしまいます。コウモリはむやみに殺すことはできません。やさしく追い出すしかありません。家に住み着くのは人間の周りには天敵が居ないので同居しやすいのです。ツバメと同じです。厄介なのは糞が建物の中に溜まる事です。大量の糞は湿気を集め衛生的によくありません。糞を外に排除することも壁を壊したり大掛かりな仕事が必要になってきます。早めに見つけて追い出しましょう。画像 001_R
外した蓋の裏側に目の細かい金網をはめ込みます。蓋の形に合わせて長方形の一枚網では蓋と壁の間に入り込まれる恐れがあり、今回は蓋の小さな通風口一枚一枚に隙間無く網をはめ込み薄いベニヤ板で固定します。とても細かい作業でした。木枠も無くなっていたのか最初から無かったのか無残な風体でしたので新たに作りました。画像 004_R
最後に色を付けて化粧して乾かして。画像 008_R
あとはビスでしっかり固定してコーキングで細かな隙間を埋めれば完了です。皆さんあなたのお家コウモリの棲家になっているかも知れませんよ。   by kimura
スポンサーサイト
  

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。