松本の ペンキ屋さん 壁 屋根 蔵 修理 リフォーム の エース・リフォーム

松本、安曇野、塩尻、東筑摩郡で雨漏り&色あせ&ガレージのサビでお困りの方!お任せください!

スポンサーサイト

--------(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

非公開コメント

いつも心の何処かに

2009-07-21(20:36)
画像 2988a_R
ある日あるお客さんの家の玄関で呼び鈴を押した時の事です。目の前を国蝶のオオムラサキがほんの数秒の間飛び廻りあっという間に飛び去ってゆきました。私はとても感動してしばらく飛び去った方向を見つめてしまいました。その事をお客さんに話したのですが、それ以上会話が進まず、あっけなくその家を後にしました お客さんにとっては蝶ちょなんてどうでもよく、国蝶がなんぼのもんじゃいと言う想いであったのかどうか? オオムラキという蝶はそれはそれは美しく国蝶でありながら数がとても少なく滅多に見れるものではありません。私も今までに一回しか見たことが無く、どこかで御目にかかることを望んでいました。上の写真に写っている蝶がそれですがこれはその次の日に見かけたオオムラサキなのです。木の上の葉っぱに止まって居る所を撮ったものです。下から撮っているので色がいまいち判りずらいのですが。大切な物はいつも心に存在しないと見えて来ないものかなぁ?なんて近頃思うのです。四葉のクローバーなんて見つけるの大変ですよね普通。これ二つ見つけたんです。それも歩いていてふと見た足元で。すごいでしょ?不思議なんです。自分でも。画像 3170a_R この日も最寄の神社にお参りして見上げるご神木の遥か上空をとんびが輪を描いています。とても綺麗な空です。画像 3178_R
そして、極めつけがこれです。環水平アークと言う虹です。普通の虹とはカーブが真逆に現われます。こんな綺麗な現象を目にする人あまり居ないのですよね。誰でも見る事ができるのにちょっとしたタイミングの違いで目にすることができないのです。この日も消えたり現われたりしていました。画像 3154a_R だから、いつも心の何処かに美しい物、大切な物、を持って居ればいつかそれに巡り会えるんじゃないかなぁなんてかってに思う今日この頃。画像 3113_R
なんてね。    by kimura
スポンサーサイト
  

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。