松本の ペンキ屋さん 壁 屋根 蔵 修理 リフォーム の エース・リフォーム

松本、安曇野、塩尻、東筑摩郡で雨漏り&色あせ&ガレージのサビでお困りの方!お任せください!

スポンサーサイト

--------(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

非公開コメント

雨の日に見えてくる物 Ⅳ

2009-04-25(23:53)
画像 887_Rこの坂道、善光寺街道の一部です。写真奥の道は松本市岡田へと続いています。手前は善光寺に続く坂道です。昔は賑やかな街道だったそうですが,今ではよそからはほとんど人が訪れない通りです。今日は春の冷たい雨に煙っています。画像 885_R松本市の文化財、お屋敷の入り口に造られたわらぶきの屋根も重く濡れています。画像 892_R旧街道と国道の交差点の角に古い土蔵が今にも崩れそうに佇んでいます。手入れには莫大なお金がかかるのです。画像 880_R
昔は栄えていたのでしょうが、今や空き家になってしまったのでしょうか?崩れた屋根から雨水が滴り壁にも穴が開いています。雨の日は傷が広がります。痛々しくて悲しくなります。画像 884_R雨の日はツバメが低く飛ぶのですが、晴れた日はかなりの上空へ昇って居り、小さい点に見える程です。いったいツバメの目にはどんな風に見えるのでしょうか。こんなに低い、それも川面を飛び回る羽虫がいるのでしょうか?私には全然見えませんがツバメの動体視力すごいのでしょうね。雨で増水した川面で群れるツバメでした。by kimura
スポンサーサイト
  

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。