松本の ペンキ屋さん 壁 屋根 蔵 修理 リフォーム の エース・リフォーム

松本、安曇野、塩尻、東筑摩郡で雨漏り&色あせ&ガレージのサビでお困りの方!お任せください!

スポンサーサイト

--------(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

非公開コメント

 路傍の石のなかに紛れています

2009-03-20(23:15)
画像 481_R
 松本市内某所、真っ黒で良い土ですねー。でも、よく見ると小石が目立ちます。画像 480_R
 これは石の量がすごいですね。玉ねぎを植えてあります。もともと石が多い畑なのですね。農家の方は苦労してこれらの石を地道に拾い畑の外に出します。画像 463_R
 そうしてこんな石の山ができたのです。でも、この中にとんでもない物が紛れている可能性が在ります。画像 465_R
 隕石、簡単に言うと宇宙空間に漂い地上へ落ちてきた石、それも石質隕石、鉄隕石、その複合体のパラサイト隕石などの種類があります。そしてその起源も太陽系創世期の物、火星や月が起源の物等様々あります。マニアの間では高額で取引されているそうです。特に月を起源とする隕石はとても高い額になります。画像 464_R
 昔から日本にもいくつかの隕石が落ちています。あるものは神社の境内に落ちてそのまま御神体として祭られていたり、あるいは山村の田圃に落ちた物を民宿の主人が持ち帰り飾って置いた物を研究者が偶然見つけ、研究のために買取り、そのお金で村人がかねてから欲しがっていた橋ができた。と言う話もあります。ここに写っている中には残念ながら隕石は在りませんが、探せば意外と簡単に見つけられるかも知れません。鉄隕石の形状は意外とわかりやすいのですが、石質やパラサイトはなかなか見分けにくいのです。しかし落ちたてなら黒焦げの殻上のものがくっついているのでわかりやすいでしょう。皆さんちょっと探してみませんか? by kimura
スポンサーサイト
  

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。