松本の ペンキ屋さん 壁 屋根 蔵 修理 リフォーム の エース・リフォーム

松本、安曇野、塩尻、東筑摩郡で雨漏り&色あせ&ガレージのサビでお困りの方!お任せください!

スポンサーサイト

--------(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

緑の灯りの・・・

2010-03-31(00:14)
画像 186_Rある日のあるところのホームセンターの片隅で目に付きました。ピンクと黒のツートンの公衆電話。画像 188_Rあかるい緑色の電話。携帯電話が今みたいに普及する前はこれが主流でしたよね。画像 189_R最新型はこんなタイプ?ISDNのインターネットが出来る公衆電話、とは言えISDNは現代のネット環境ではもはや時代遅れの感が強いですよね?画像 172_Rそしてこれ、屋外に置いてある電話ボックス、なぜか夜になると緑色の灯りが灯ります。実はこれ長野県と宮城県内だけだそうです。これもまたいつしか消えてゆくんでしょうね。画像 184_R自販機の横では髄分存在感が薄れてきました。画像 180_R駅前あたりではまだまだ存在してますね。しかしなぜ緑の灯りなんでしょうね? 
by kimura
  
スポンサーサイト

ブルームーンの夜

2010-03-30(10:16)
DSCF5680_R.jpg
今夜の満月綺麗ですねー。今夜の月はブルームーンというんですねぇ。DSCF5682_R.jpg

アメリカでは、幸運のブルームーンとして崇められているそうな。一ヶ月の内に二回の満月を見れる事を称してこう言うそうです。ブルームーンについての詳しいことはこちらで、http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%B3      
by kimura
  

松本市RNアパートの塗装

2010-03-20(20:08)
P3203501_R.jpg
この前足場を外したばかりなのですが。P3203503_R_20100320201101.jpgまた何かやってますねぇ。P3203507_R_20100320201101.jpg
大家さんの、たってのお願いで東の壁に水玉模様を入れることになりました。P3213518a_R.jpg
最初は虹を入れる予定でした。でも工事途中で一度頓挫しましたが。やはりなにか目印になる物が欲しいという事で・・・現状 023a (37)aa_R
再度模様を入れる事になりました。画像 061a2_R
色もバランスも大家さんが熟慮の上、調色し直して・・・aa_R.jpgようやく、完成です。画像 088a_R
アパートの東にはスーパーの駐車場、買い物を終えたお客さんが、しばし眺めて行く姿を見てちょっとうれしいです。これからこのアパートは地域の明るい目印になってくれることでしょう。  P4023696a_R.jpg
追伸、そしてその後、基礎コンクリートも綺麗に塗装してほんとに完成しました。by kimura
  

松本市RNアパート

2010-03-20(19:55)
画像 073_R                       滑走路みたいにだだっ広い屋根です。画像 110_R
同じ塗料で2度塗ります。画像 074_R
塗り終わると日も傾き、シルバーの新しい屋根が美しく輝いていました。P2253132_R.jpg
壁の方も上塗り2回目を塗り後は養生のビ二ールを剥がすだけです。P2253125_R.jpg
何年か振りに艶が戻り新築の様に輝きます。
by kimura
  

松本市RNアパートの塗装

2010-03-20(19:52)
画像 020_R
RNアパートビニールでしっかり養生したあとは中塗りです。下塗り (4)_R
古い色が消えて壁は一旦真っ白になりました。下塗り_R
これが下地と上塗りの間を取り持つ糊の役割もあります。画像 092_R                 そして上塗り1回目。画像 017_Ra_R.jpg
壁は2色を使って塗り分けしました。画像 041_R
細かい備品もしっかりと・・・画像 050_R
画像 102_R
P2253137_R.jpg さらに作業は進んでゆきます。 by kimura

  

築17年の松本市はI様のお家綺麗にします。 

2010-03-14(19:42)
現状 001 (21)_R
I様がこの地に家を建てられてから17年、高台で日当たりもよく、それだけに雨風や日光でお家は大分傷んでいました。現状 001 (11)_R
特にALCの壁は色褪せや塗料の劣化が激しい状況でした。現状 001 (18)_R
ALCの合わせ目地には亀裂が入っていました。現状 001 (6)_R
屋根のコロニアルにはコケが生え表面も色褪せが進みあちこちにヒビが入っていました。さあ、この状況がどのように変わって行きますか・・・  by kimura

  

松本市はI様のお家・・・

2010-03-14(19:40)
足場035 (7)_R                                                       まずは、足場の組み立てです。作業の効率と安全のために必要です。ガンタレ号も職人さんの無事を見守っています. 洗浄後 017 (2)_R                                          白くまだらに見えるところは塗膜がない部分です。 洗浄 055 (30)_R                                                   そして、高圧除菌洗浄。除菌剤溶液を噴霧した後は濯ぎの高圧洗浄です。劣化した表面の塗膜と苔や汚れをしっかり落とします。洗浄 055 (36)_R                                        洗いたての屋根はしっとりとした濡れ色。洗浄 055 (45)_R                                    コケも綺麗に落ちました。次に壁も同じ様に洗ってゆきます。 by kimura


  

松本市はI様のお家・・・

2010-03-14(19:35)
洗浄 055 (14)_R
ALCの壁も同じ様にしっかり洗います。洗浄 055 (42)_R
洗い終わるとこんなにしっとりさっぱりします。でもこののままでは風呂上りの荒れたお肌みたいなものです.
これからが本番です。
by kimura  

松本市はI様のお家・・・

2010-03-14(09:00)
養生003 (7)_R
次に窓や備品にビニールで覆いをかけて養生します。画像 011_R
そして下塗りです。古い傷んだ塗膜を強化させ、次に塗る中塗りとの密着性を好くするための工程です。画像 015_R
そして、中塗りで新たな柄を作り、厚みと柔軟性と強力な防水性を与えます。画像 042_R
ここへ新たな艶と色と防水性を併せ持った上塗りを塗ってゆきます。 by kimura

  

松本市はI様のお家の屋根塗装

2010-03-14(08:59)
画像 018_R
除菌洗浄で綺麗になったコロニアルの地肌に浸透性のあるシーラー(下塗り)を塗ってゆきます。画像 038_R
シーラーが乾いたら次に鉄板部分のサビ止めを塗布します。P2212886_R.jpg  そして、上塗り1回目、P2243090_R.jpg
さらに同じ色をもう1回塗ります。P2253096_R.jpg新築の屋根を凌ぐ艶です。これで末永く雨風、日光からお家をまもります。 by kimura

  

松本市はI様のお家・・・

2010-03-14(08:57)
中塗り003a (3)_R
そして、さらに上塗りでやっと色が付きます。中塗り003 a(5)_R
刷毛とローラーを使って丁寧に。P2243084_R.jpg
さらに同じ色でもう一度塗り重ねます。現状 001 (21)_R
細部と備品を塗って完成です。工事前はこうでした。画像 018a_R
足場を外して完成です。見違えるほど綺麗になりましたね。I様ご家族の皆さん毎日御気使いありがとうございました。
by kimura  

松本市はRNアパート

2010-03-13(18:33)
画像 015_R
十年以上の雨風雪や日光で傷みきった壁の合わせ目地をコーキングで埋めてゆきます。画像 011_R
手際のよい職人の技で綺麗な白いストライプ模様が出来て行きます。画像 022_R
窓や階段や備品など汚してはいけない所を全てビ二ールで覆います。画像 060_R
配電盤やガスタンクも養生します。
by kimura
  

松本市はRNアパートの塗装

2010-03-07(23:50)
画像 007_R
広いテニスコートで怪しい人が何かやっていますねぇ。画像 005_R
実は大きなアパートの屋根を洗浄しているところなんです。画像 042_R
屋根だけではなく各階のベランダや通路もしっかり高圧除菌洗浄。画像 087_R
12年振りにきれいにします。画像 073_R
看板の文字の辺りもきれいにします。大きな建物です。朝から夕方までかかってやっと終わりました。                                                               by kimura  

松本市のN先生所有のRNアパート塗装始まりました。

2010-03-06(21:17)
aa_R.jpg
N先生、最初の出会いから約2年、月日が過ぎるのは早いと最近痛切に思います。現状 023a (37)aa_R                  思えば劇的な出会いでしたね。画像 004_R                展覧会のお手伝いとても楽しかったです。本来私がいるべき所はここだな!と痛切に感じたひと時でした。

画像 054aa_R                 ヌードデッサン会に誘われた時にはまさに水を得た魚、20年振りに画家魂がふつふつと湧き上がってまいりました。画像 087_R                 来年のデッサン会は会社の新年会を欠席してでも油絵完成させたいです。っで、2年振り2棟目のアパートの屋根と壁の塗装始まりました。最後までしっかりやります。・・・・足場のシートがかかるとひときわでかいですね、夕日を浴びて怪しく光っていました。これめったにお目にかかれない光景ですね。  by kimura

  
テーマ : 住まい リフォーム
ジャンル : ライフ

安曇野市Y様のお家綺麗になりました。

2010-03-06(20:08)
中塗り 001 (12)_R
安曇野市Y様のお家。中塗りの均一な厚みのある防水層出来上がりました。画像 005_R
いよいよ、上塗りです。セラミックとシリコンのいいとこ取りのこの塗料で最後の仕上げです。同じ塗料を二度ぬります。細部aa (2)_R
細かいところは繊細な刷毛使いが必要になってきます。細部 027 (1)_R
樹脂製の製品には専用の下塗り剤を塗って。細部a (10)_R続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。