松本の ペンキ屋さん 壁 屋根 蔵 修理 リフォーム の エース・リフォーム

松本、安曇野、塩尻、東筑摩郡で雨漏り&色あせ&ガレージのサビでお困りの方!お任せください!

スポンサーサイト

--------(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

冬の夜景は美しい

2010-01-27(00:01)
画像 638a_R
大町市は借馬付近、穏やかに晴れて空気が澄み渡り,一瞬アルプスにかかる雪煙を朱色に染めた太陽は西の山の端に沈み,紫色の闇の前線が迫ってきました画像 654a_R
白馬村佐野付近の村道、ハロゲン球の街灯が点灯して、厚みを増した道脇の雪が白く輝く頃、田んぼの雪原は薄青くほのかに染められ冷気が辺りを包みます。画像 695a_R
冷気は中綱湖の氷の上で霧を発生させます。民宿街の明かりにほのかに照らされ淀んでいます。画像 709a_R
完全に夜の帳が降りた頃、木崎湖の桟橋のイルミネーションが青く煌めいてちょっとうるさい感じ。月明かりがキャンプ場の雪を天頂から照らしています。冬の夜景は美しいのです。 by kimura  
スポンサーサイト

哀色の日本海

2010-01-26(22:37)
画像 504_R
大寒を過ぎましたが昨日今日は意外と気温が高く、大町市は中綱湖では湿った雪がふわふわ舞っています。湖はほぼ結氷していますが氷の薄い部分も在り、ワカサギの穴釣りはできそうにありません。画像 513_R
小谷村の三角おにぎりの様な山も湿気で煙って見えます。画像 525_R
久しぶりにやって来ました日本海、大町に比べると湿気もあり気温も高いはずなのですが風が強く海はうねりがあり岸辺では波が突然立ち上がりテトラポットに砕け散っています。物凄い轟音が渦巻き冬の海はもの悲しく哀色を帯びています。画像 537_R
日暮れ近く、ウミネコがねぐらに飛び去ります。画像 586a_R
帰路、今や旧道になって寂れてしまった感の?姫川温泉付近これまたこの三月に引退する機関車が急傾斜の大糸線をカタコト上ってゆきます。一つの時代の終わりを感じこれまたもの悲しい風景です。画像 591_R
それでも、最後までしっかり走ります。窓から洩れる明かりの中には人影はみえません。そしてしばらくの停車の後、また姫川温泉の駅から糸魚川へ折り返します。  by kimura
  

是非行って見てください

2010-01-22(12:27)
ra-menn+(2)_convert_20100122114936.jpg
ラーメン屋さんの紹介がネットに載っていたので、行って来ました
ra-menn+(3)_convert_20100122115016.jpg
店内で奥さんが麺を伸ばしているんです。見ていて目がクギ付けになるほどの手際の良さ
ra-menn_convert_20100122114831.jpg
並なんですがかなり量はあり、私好みの味でした。
ra-menn+(4)_convert_20100122115053.jpg
完食しましたが、欲を言えば、量が多い為か半分位食べた頃には麺が伸びてきている感じでしたが美味しく頂きました
akaikutu+(2)_convert_20100122115428.jpg
そしてコーヒー好きにお勧めは
塩尻駅の隣にある「こあしおじり」の中で店舗を構える
akaikutu_convert_20100122115258.jpg
喫茶店「あかい靴」ここは20数年通っているお店です。民芸調の作りで落ち着いた雰囲気の店です
akaikutu+(1)_convert_20100122115340.jpg
品のあるママさんとイケメンのマスターが笑顔で出迎えてくれます。コーヒーはその場で豆を引き入れてくれるので、
とても美味しいですよ。塩尻に行かれる時は寄って見て下さい
abe_convert_20100122115510.jpg
このパフェーは松本駅前通りにある喫茶店「あべ」のモカパフェですここも何度も足を運んでいるお店です。
himi_convert_20100122115552.jpg
最後にお魚好きな方氷見まで足を延ばしてみてはいかがですか?
この冬お勧めは寒ぶりです。himi+(1)_convert_20100122115629.jpg
信州では味わえない甘味があり、プリプリ感があって非常に美味しかったです。このお店氷見港の近くにあります。
やくやく「ブリ」を食べに氷見までと思われるかも。いいえ「海釣り」をかね行ってきました  

遥々と足を延ばしました

2010-01-22(11:07)
・費ス擾ス呻ス擾ス具ス・ス暦ス・ス会ス趣ス・ス抵ス・(2)_convert_20100122105330
今年も行って来ました。愛知県の豊川稲荷に・費ス擾ス呻ス擾ス具ス・ス暦ス・ス会ス趣ス・ス抵ス・(3)_convert_20100122105408
高速道路は中央道、東名等規制がかかって、雪で何本もの愛知の環状線はストップしてしまうくらい雪が降って
いました
・費ス擾ス呻ス擾ス具ス・ス暦ス・ス会ス趣ス・ス抵ス・(4)_convert_20100122105458    ・費ス擾ス呻ス擾ス具ス・ス暦ス・ス会ス趣ス・ス抵ス・_convert_20100122105138
見事な熊手ですよね。                          支店にも買って来ました。
・費ス擾ス呻ス擾ス具ス・ス暦ス・ス会ス趣ス・ス抵ス・(1)_convert_20100122105245
帰りは名古屋と言えば  うなぎにきしめん 頂きました。

  

三体の月・・・その2

2010-01-21(23:59)
画像 342_R
夕焼けの美しい雲が色褪せて暗闇が東の空から覆い被さる頃画像 345_R
豊科の山には白鳥のイルミネーションが姿を現します。画像 385_R
そして、待ってました西の空には月が輝きを増しています。15日の日没部分日食はあいにくの天気で見られませんでしたが三体の月を視るチャンスが近付いています。寒波が通り過ぎた後のよく晴れて放射冷却で冷え込む夜、東の空に上がってくる月が光学的現象で三体に見えることがあるらしいと言う話は10月のブログの中でお知らせしましたが未だに見るに至って居りません。画像 373_R
イメージとしてはこんな感じに見えるのかあるいは幻日”げんじつ”と読みます・・・のように本物のつきの左右に薄っすらとニセの月が見えるのかいずれにせよワクワク待ち遠しい感じです。この写真は単に手ぶれを起して二重に写っています。でも、実際には私の目には幾つもの幻の月が本物の月の廻りに見えているんですが写真を撮ると一つの月しか写っていません。私の目がおかしいのか、皆同じ様に見えているのか確認ができていません。あるいは眼球の中に入った月の光が目の水晶体の中で屈折や反射を起してそう見えるのか・・・画像 326_R
あるいは空気中の水蒸気が凍ってこの雲のようにプリズム現象を起して明るい部分が月のように見えるのかどうなのかはっきり判りませんが楽しみですよねぇ・・・私だけかなぁ?・・・   by kimura
  

コンビ二に集まる生き物

2010-01-21(00:24)
画像 361_R
雪の上を羽毛を膨らましてたたずむ小鳥。背黒セキレイ。普通は川原でよく見かける小鳥ですが、最近ではコンビニの駐車場で見かけることが多くなりました。画像 324_R
これはスズメ、夏は羽虫を冬は草の種や穀類を餌にしています。画像 3639_R
これはアマガエル、コンビニの夜の灯りに集まる蛾などの昆虫がねらいで集まってきます。セキレイやスズメなどもここに集まる虫をねらって集まってきます。画像 2612a_R
コンビニは現代の日本ではなくてはならない一つの環境になっているようです。私たち勤労者や深夜にたむろする若者達以外にもこれらの生き物たちはここが生きる為の一つの場になっているようです。ここへ集まる生き物達を暖かい目で見守ってゆきたいものです。  by kimura
  

ガオーさんが来るぞーーー

2010-01-18(15:31)
gao_R.jpg
いきなり、すごい画像でしょう、この方は知る人ぞ知るその名も”ガオーさん”夜いつまでも騒いで寝ない子や親の言う事を聴かない子供の所に現われてさらって行く恐ろしーいおじさんなんです。e0094691_22504632_R.jpg
日本には古くからこのような怪物が各地に居て、聞き分けの無い子供の前に現われては、叱りつけたり噛み付いたりして去ってゆく崇高な妖怪のような神様みたいな存在で、秋田は男鹿半島の”なまはげ”や我が田舎に存在する”あっくいちゃめ”がそれです。090805095834_S181402121_R.jpg
”あっくいちゃめ”は鹿児島県さつま町の八坂神社の夏祭りの御神行の時にのみ現われ幼い子供の頭に噛み付き子供の無病息災を約束する云わば厄払いの行為をする聖獣なのでしょう。しかしこれは子供にしてみれば大変な恐怖なのですax_R.jpg
あっくいの恐怖は私の心の奥底に今でも残るトラウマです。この風体、怖いでしょう!一本角の獅子頭にアンバランスに長い赤と紫の布、頭と胴体の布を操る屈強な大人の男、これに追っかけられたら子供はたまりません。御神行の時には家の奥の庭や座敷でもどこでも執拗に追いかけてきて噛み付いてくるのです。この時は親が冷酷にわが子の居るところを知らせたり強引に差し出したりしますので絶対に逃げられないのです。ガオーさんは現代の関西地方に現われた”なまはげ”であり”あっくいちゃめ”のような存在なのです。            untitled_R.jpg
がぁおーーー!がぁぁおーーー!夜いつまでも寝ないで騒いでいたり親のいうことを聴かない子供は居らんかーーー、夜のお店やおねイちゃんのところで浮気してる大人はおらんかぁーーー!!おったら”ガオーさんがきてーーーさらっていくぞーーー!!   ガオーさんについては以下のURLで動画を視られます。 http://video.japanesejunction.com/play.php?vid=1074 恐ろしくも激爆笑ものです。    by kimura
  

男の子の夢

2010-01-09(23:11)
画像 165_R
安曇野市明科の犀川堤防付近、営業で天神原の住宅団地を歩いている時のこと、なにやらエンジン音が響き渡っているのに気が付き、昼の弁当の時間に近付いて見ると・・・飛んでいました。ラジコン飛行機!!画像 152_R
ズラリと並んだ色々な機種のラジコン。ここは松本ラジコンクラブの専用滑走路です。画像 155_R
これは ’疾風’はやて’という零式戦闘機以前に活躍した戦闘機のラジコン機です。今まさに離陸前のエンジンのチューニングの真っ最中です。        画像 170_R
これはヘリコプター、操縦がとても難しいそうです。画像 168_R
これは少し大型ですがとても軽い素材でできています。しかも発動機はモーターなんです。
画像 160_R
チューニングが終わり疾風いよいよ離陸です。画像 163_R
青空の下、北アルプスをバックに疾風の雄姿が宙を翔けます。今やラジコンも進化して様々な機種が在り、ジェット機まであるそうです。値段も高く、何より轟音も本物に近くここでは飛ばせないそうです。私が中学の頃お金持ちの同級生がラジコン飛行機を持っていて羨望の眼差しで遠くから眺めていました。今でもその頃のワクワクどきどきの思いがこみあげてきます。男はいつまでも夢見る子供なのですね。 by kimura
  

どんど焼きの季節です

2010-01-08(20:27)
画像 198_R
新しい年が明けて早くも七日がすぎました。あちこちで正月の松飾りを外している人をお見かけしました。外した松飾りや門松、だるまなどの縁起ものは小正月の行事、どんど焼きの火で燃して餅や団子を焼いて食べたり身体を温めると災厄からまぬがれると云われているそうです。ちなみにドンドというのは、爆竹の音や火の勢いを形容して言うようになったことは皆さんご存知の通りです画像 201_R
昔は夜に行われていましたが最近では外がまだ明るいうちに済ませる事が多く、なんとも情緒が薄れた感があります。一応は火の祭りですから夜の闇の下で行われてこそ子供たちの心には強烈な印象となっていつまでも忘れない故郷の思い出となると思うのですが・・・父兄の皆様にしてみれば夫婦共働きが当たり前となった昨今では大変な行事である事のようです。ちなみに最近では十五日に行われる事もすたれ気味で、子供や親の休みの土曜日曜を選んでやる事が多いそうな。   画像 238_R
それから十五日の日没には西日本では部分日食で一部が欠けた太陽が西の空に沈んでゆきます。昨年の夏に大騒ぎになった皆既日食の時に使った日食用サングラスをまだお持ちの方、眺めてみては? 

by kimura


  

雪国の働く車は凄いんです。

2010-01-01(22:25)
画像 068_R
白馬方面から県外ナンバーの車の列がそろそろと通り過ぎてゆきます。画像 063_R
豪雪の白馬・小谷を走る大糸線、雪煙を巻き上げながらたくましく働いています。画像 003a_R
元旦の朝早くから、いや、大晦日の夜からずっと除雪作業続けているのでしょうね。画像 081a_R
二連のホイルローダーが硬く締まった圧雪を削ってゆきます。この重機が削った跡は鉋で削ったようにつるつるになっています。最もスリップし易くなっています。急発進急加速は厳禁です。画像 436_R
極めつけがこれ、ロータリー除雪車。道路脇に崩れた雪の塊を強力に跳ね飛ばしてくれます。雪国の働く車はパワフルに街を守っています。かっこいいーー。 by kimura
  

本年もよろしくお願いします。

2010-01-01(12:19)
画像 359_R
皆様明けましておめでとうございます。美しい朝焼けya
初日の出は本当は見れませんでしたが気持ちだけ・・・画像 004_R
昨夜、かいたはずの路地がまたもや30センチもの雪で埋まっていました。大町北安曇地方は大雪警報がでています。画像 005_R
そして、またも汗だくで作業して雪かき完了。画像 023a_R
やっとの思いで初詣です。清めの水場のひしゃくも凍り付います。画像 022a_R
滴る水も氷柱になっています。画像 024a_R
金山神社、名前だけでもご利益ありそうでしょう?有名な神社ではありませんがその静けさが好きでよく写真を撮りに訪れるのです。本年も家内安全、無病息災、悪霊退散、商売繁盛、恋愛成就、云々かんぬん、やっためたら、よろしくお願いします by kimura
  

昨年中は有難うございました

2010-01-01(00:10)
画像 560_R
28日早めに会社に戻り事務所の大掃除も終わり仕事納めそしてウォースペイント松本支店の玄関にも門松が飾られ新年を迎える準備が整いました。旧年中は職人さんお客様大変お世話になりありがとうございました。新しい年も私共、松本支店一同、相互に新たな感動を共有すべく励んで行く所存でございます。画像 343_R
そして、慌しく一年が暮れてゆきます。画像 345_R
この冬は暖冬だと高をくくっていましたが、やっぱり寒波やってきました。大晦日の夜は紅白、K1、お笑い、大家族、と忙しくチャンネル変えて見てしまいました。TV局も人の喜怒哀楽を刺激して視聴率上げることに必死な様です。そんなこんなでいつもの二年参りに出る頃には、市道につながる我が家の路地が30センチもの雪で埋まり汗だくで雪をかいている最中に年が明けてしまいました。遠くでいっせいに花火の轟音が響き渡りました。来る新たな年も楽しいブログをアップできますように色々なことにワクワクドキドキ歩いてゆきます。みなさんお楽しみに!!  by kimura
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。