松本の ペンキ屋さん 壁 屋根 蔵 修理 リフォーム の エース・リフォーム

松本、安曇野、塩尻、東筑摩郡で雨漏り&色あせ&ガレージのサビでお困りの方!お任せください!

スポンサーサイト

--------(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

有難うございました!

2009-10-28(17:52)
小林正晴様_R
先日完工致しました、O様邸ご主人様よりコメントを頂きました。
「お話以上の仕上がりにびっくりしています。本当に(壁が)柔らかいんですね。
 木目もしっかり残っていて安心しました。お任せして良かったです。」
こちらこそ有難うございました。メンテナンスもお任せ下さい!  
スポンサーサイト

安曇野市はY様のお家綺麗にします。

2009-10-28(09:07)
現状3 (4)_R   筑20年のお宅です。亀甲状のヒビが入っています。
現状3 (5)_R   お風呂場の壁にも剥離が出てきています。
現状1 (2)_R
安曇野市はY様のお家これから綺麗にします。 by kimura
  

燃える秋

2009-10-27(22:54)
画像 991a_R
秋が燃えています。この日は朝から風が吹き雲が流れ時折雨も降る荒れ模様の天気でした。画像 1016_R
青木湖の湖畔道路も雨に叩かれ、落ち葉の道に雲間から日が射して輝いています。画像 1024a_R
岸辺に降りると一瞬強い日差しが通り過ぎて行きました。画像 957a_R
春からこれまで植物は一生懸命養分を吸収し、光合成で酸素を吐き出し、今この季節を向かえ冬眠へと入って往きます。画像 1004a_R
落ち葉の小道が木漏れ日で輝いていました。もうすぐモノトーンの冬がやってきます。燃える秋を楽しみましょ
by kimura
  

雨の日の紅葉は艶やかです

2009-10-26(23:58)
画像 236_R
日本の南岸を台風が東進しています。それに伴い昨夜から雨が降り続いています。画像 248_R
山から紅葉が麓まで降りて来ています。身近な風景が赤や黄色に色着いてきました。ショボ降る雨に鮮やかに濡れています。画像 257a_R
まだ緑が残っていますが、それがまた鮮やかな赤や黄色を引き立たせています。画像 271a_R
果樹園の林檎の葉っぱも色着いています。画像 274a_R
ケヤキの大木も赤く色づいて来る冬を感じさせます。落ち葉が廻りに降り積もり風が雪を運んで来ると風景もさびしくなります。雨の秋も楽しみましょう。 by kimura
  

工事完了しました

2009-10-22(19:37)
画像 001_R
工事前画像 002_R         完成      画像 005_R          工事前画像 007_R         完成   画像 009_R          工事前画像 009_R   遂に足場を外しました。新築のようにぴかぴかで遠めにもぐんとひきたちます。天候に泣きながらも職人さんの懸命の作業でやっと完了しました。有難うございました。 by kimura

  

風が強いのでシートを外しました。

2009-10-20(15:02)
逕サ蜒・005_convert_20091020144927
昨夜から風が強いので今日は早々にシートを外しました。
逕サ蜒・001_convert_20091020144658
完成ではありませんが、

逕サ蜒・003_convert_20091020144605                 全体像が見えてきました。
逕サ蜒・004_convert_20091020144856                                                          黒とグレーとクリームと青空、好いコントラストです。 by kimura

  

紅葉

2009-10-20(10:06)
黒部(4)_convert_20091020112342
10月19日 何十年振りかで黒部ダムに行って来ました。途中余りの綺麗さに車から降りカメラを構えました。赤より黄色が艶やかで目を奪われました。・黒部(5)_convert_20091020112211
赤も少し所々にあります
黒部(6)_convert_20091020112741   ・黒部(7)_convert_20091020112904
扇沢駅まで車で行きそこから関電トロリーバスで黒部ダムに15分で ダムまではトンネル内を歩いて
                                         行きますが非常に寒いです
黒部(8)_convert_20091020113007
トンネルを出ると目に飛び込んで来たのは真っ青な空、そして自分が絵の中にいるような感覚になってしまう山の艶やかな色。美味く写真でお見せできないのが残念ですが、この時期足を運ばれて艶やかさを鑑賞して下さい。
黒部(3)_convert_20091020112633  ・黒部(2)_convert_20091020112523
足に自信のある方は220段の階段を登り展望台まで行く事をお勧めいたします。
ウオズconvert_20091020114022     ヒレかつ_20091020113905

来月氷見港まで釣りに行く予定なので、下見にと大町から富山に車を走らせましたが氷見までは断念し魚津港で下車。夕日を撮ろうとがんばって走らせたんですが間に合いませんでした。
糸魚川まで来て夕飯は?8号線にもありますが「銭形」糸魚川店でひれかつ定食を頂きました。
ちなみに昼は豚まんにコーヒーだけ
この日の走行距離は 458キロでした。疲れたけど最高の一日でした  




  

青空に映えています

2009-10-19(21:45)
画像 004_R
雨が降ったり台風が来たり、大風に悩まされながらも作業は地道に進み画像 002_R
細かいところに刷毛が入り画像 001_R
完成間近、今日は秋空の下、新しい家のように輝いています。画像 003_R
もう少しでこの足場とシートが外されます。 by kimura
  

秋真っ盛り

2009-10-19(16:02)
028-tiltshift_R.jpg
今日は平日のそれも月曜日ですが、この天気に誘われてたくさんの人達が紅葉狩りに繰り出しています。画像 017_R
池田町の大峰高原の大楓です。毎年違う色合いで楽しませてくれます。画像 128_R
これは高瀬川のススキ、銀のさざなみが揺れていました。画像 096_R
中綱湖の岸辺が夕日に輝いていました。画像 094_R
湖の水草も紅葉するのです。ここはまだ緑が多いですが、霜が降り始めると色着いてきます。画像 100_R
これは青木湖畔の紅葉ですが、よく見ると青色や紫色の葉が見られます。初めて見る葉色です。 by kimura
  

ボランティア

2009-10-15(14:11)
・ゑス擾ス抵ス・ス趣ス趣ス費ス・ス假ス会ス・_convert_20091015130923
2009年10月13日毎年行っているボランティアを実施しました。昨年までは飯田動物園の各舎の塗装をしてましたが今年は「かざこし子供の森公園」の塗装もやることになりました
ここに待っている男性郡「かざこし子供の森」の駐車場でゲートが8時30分にならないと開かないので
時間をそれぞれ情報交換?をしているんですかな?早い人は7時30分頃にはここに着いていたみたいです・ゑス擾ス抵ス・ス趣ス趣ス費ス・ス假ス会ス・_convert_20091015130830
松本支店でお世話になっている塗装班の親方(左端)もいっしょに・ゑス擾ス抵ス・ス趣ス趣ス費ス・ス假ス会ス・_convert_20091015131051
アップですみません。似合っていますね松本支店の高嶋支店長です普段の顔とは又違うんだべお天気も見方をしてくれ予定より早く終わることができました。
皆さんも飯田方面に足を伸ばされましたら、飯田動物園、かざこし子供の森公園に寄って見てください。  

やっと仕上げの上塗りです

2009-10-14(21:15)
PA110786_R.jpg
上塗りの一回目が全体に入ります。PA110834_R.jpg
ベランダの内側も色がはいりました。PA140931_R.jpg
そして遂に2回目の上塗りです。PA110827_R.jpg
これでお家も新築みたいに煌めいて存在感もグンとアップします。PA140937_R.jpg
日が当たるとキラキラと輝きます。  by kimura
  

紅葉、黄葉、最前線

2009-10-14(20:07)
DSCF2879a_R.jpg
台風が行ってしまった次の日、黒部ダムへの登り口にある扇沢の尾根には、薄っすらと初冠雪です。DSCF2908a_R.jpg
蓮華岳の山体の高いところの広葉樹はほとんど葉を落とし、日が当たると白く輝いています。DSCF2913a_R.jpg
これは爺ヶ岳登山口の駐車場の近くの崖の上にあるウチワ楓、この時期ここへ来ると気になる樹です。DSCF2917a2_R.jpg
ここも同じく駐車場の辺りから見える風景です。大勢の写真家がこの風景を撮って行きます。皆さんこんなシーンを待っています。尾根の上の雲間からスポットライトの様に日差しが当たりこのタイミングでシャッターを切るんです。ラッキーーー!!一瞬の出来事でした。 
by kimura
   続きを読む

今日は全社あげてボランティア

2009-10-13(22:15)
CA340106a_R.jpg
早朝5時、薄命の東の低空に金星、天頂に上弦の月、かに座の甲羅の辺りに土星、オリオン座から流れ星が一閃、重いまぶたをこじ開けて大町の家を後に・・・CA340116_R.jpg
深い霧に包まれたいつものコンビニを横目に・・・PA130915a_R_20091014081158.jpg
やってきました、飯田市は、かざこし子供公園。本日は全社あげてのボランティア活動です。皆で公園の施設を綺麗にします。PA130913a_R.jpg
これは砦と呼ばれています。木造の建物です。雨ざらし日ざらしで塗装が傷み、藻や汚れがこびりつき、とげとげしています。このままでは安全に遊べません。PA130916a_R.jpg
ブラシで汚れや藻,傷んではがれかけたとげとげの塗料を綺麗に落として、新しい塗料を塗ってゆきます。PA130926a_R.jpg
大勢で一気に作業しますので、仕上がりも早いですPA130923a_R_20091014091213.jpg
秋晴れの爽やかな青空の下、皆で弁当を食べて居る時の事、珍しい蝶です。あさぎまだら、と云って渡りをする蝶です。日本から遠くは東南アジアの間を風に乗って渡ります。これは南に渡って行く途中だと思われます。調査の為に羽根に文字が書かれているのを見かけたら専門の調査団体がありますのでご一報を。http://www.mus-nh.city.osaka.jp/kanazawa/asagi/asagi.htmlPA130925a_R.jpg
そんなこんなで、皆で一所懸命の作業で見違えるようになりました。本日はここと飯田動物園の二ヶ所で作業しました。   by kimura  

台風一過、塗装工事再開しました

2009-10-10(22:13)
PA100739_R.jpg
過去30年で最強の台風が襲来すると云うので、かなり心配しましたが思った程風も吹かずに通り過ぎて行きました。悪天候で遅れ気味の塗装工事再開しました。PA100731_R.jpg
いよいよ、下塗りをします。これにより傷んで弱ったサイデングを強化し上塗りの塗料の喰いつきを良くします。これにもしっかりとした防水性と弾力性が備わっているのです。 PA100724_R.jpg  ベランダの手摺りの裏もしっかりと。PA100733_R.jpg
そして、いよいよ中塗りの色が入ります。これでさらに最強の防水性と防汚性と防藻性が加わります。PA100753_R.jpg
仕上がりがとても楽しみです。    by kimura

  

松本市O様邸、完工しました!

2009-10-07(08:59)
現状 (5)_R
塗装前  色あせが進んでいました。
完成にゃ (1)_R
塗装後  壁の木目が綺麗に出ています。
現状 (13)_R
見た目は大きく変わっていないようですが、
完成にゃ (5)_R
防水性能は格段にアップしました!

  

三体の月

2009-10-06(22:22)
画像 3063_R
三体の月、皆さんこの言葉聞いた事ありますか?私も今日はじめて聞いた言葉なのですが。熊野(和歌山県)の中辺路町や本宮町では、旧暦11月23日に昇る月が三体に見えるという伝承があるそうです。画像 1374_R
月を愛でる習慣は日本ならではの文化です。古くは万葉の時代より月齢と云って月の欠け方や満ち方に名前を付けて昇る月を心待ちにしています。その月が三体に見える現象があるらしいのです。DSCF2776_R.jpg
これは新月といって月齢は一です。他にも三日月、十五夜、十六夜(いざよい)、立ち待ち月、寝待月、などそれぞれの月齢に名前が付いています。DSCF2851_R.jpg
三体の月が見えるのはよく晴れて放射冷却で気温が下がる夜に東の方から昇ってくる月が三体に見えるという蜃気楼や幻日(げんじつ)、虹の様な光学的な現象らしいのです。ちなみに幻月と云う現象もあるそうです。月に虹の傘がかかっているのは何度も見たことはありますが、三体の月はまだ見たことありません。でもこれに似たような現象は経験した様な気がします。二重に見える月は覚えがあります。でもそれがその現象であるとは認識していませんから単に私の目が疲れていて二重に見えているのだとずっと思っていましたから。今度これを確認して見たいと思っています。うまく写真に撮れるとよいのですが、この冬は寝る間が無くなるかも・・・三体の月についての詳しいことはhttp://www.mikumano.net/setsuwa/3taiduki.html を見てください。       by kimura
  

そば畑の出来事

2009-10-06(21:39)
DSCF2738_R.jpg
これは先月の16日の休みの日の出来事です。大町市中山高原にある旧大町スキー場近くにある蕎麦畑、白い花が満開です。DSCF2769_R.jpg
花が散り実ができ始めています。十月、そろそろ収穫され新そば祭りで、ざるの上に盛り付けられることでしょう。私も楽しみにしています。DSCF2742_R.jpg
そんな事を思い描きながら花の写真を撮っていると視線の先で何やら動く黒い影・・・DSCF2743_R.jpg
あああーーなんだーー!!カモシカでーす。日も落ちて薄暗くなり始めた広大な畑には人影はすでに無く私一人です。息を殺して気配を消してカメラの液晶に集中。DSCF2758_R.jpg
十枚ほどシャッターを切りました、超望遠の手持ち撮影です。手ぶれやピンボケでまともに写っているのは三枚ほどでしたが、かなりの至近距離です。ドキドキしたわけで・・・   by kimura
  

塗装前の下ごしらえ

2009-10-05(23:31)
PA040518a_R.jpg
古い傷んだコーキングを取り除いた目地をテーピングして、プライマーを塗ってコーキングの喰いつきを好くします。PA050535_R.jpg
新しいコーキング材を充填して、PA050543_R.jpg
ゴムのへらで押さえて仕上げます。PA050581_R.jpg
ビス打ちの痕もコーキングで補修して、PA050579_R.jpg
窓や塗装しない物をビニールで養生して、いよいよ塗装が始まります。 by kimura
  

松本市K様邸完工しました。

2009-10-04(19:18)
現状 (31)_R
工事前はこんなでした。K様曰く、そろそろ渋くいい感じになって来たようだねえ。DSCF2838_R.jpg
そして、これが塗装工事終えて綺麗になったK様邸、ご夫婦とかわいい家族の猫ちゃんと記念写真。「新築の様に綺麗になって新鮮な気持ちで過ごせます。高台にある我が家を下の道路から眺めるたびになにか誇らしく思えて、嬉しいです。」と感想を戴きました。DSCF2837_R.jpg
この日は、足場が外れてやっと天気になって、青空にキラキラ輝いていました。私も完成を楽しみにしてました。今後共末永くお家守って行きますよ。ありがとうございました。 by kimura
  

松本市A様邸塗装の為の下ごしらえ

2009-10-01(22:21)
画像 191_R
塗装の前の下ごしらえはまだあります。ヒビだらけで傷んだコーキングをカッターで切り取ります。画像 207_R
壁全体にボードの合わせ目が縦横に走っています。画像 214_R
切り取った古いコーキングの山ができます。 by kimura
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。