松本の ペンキ屋さん 壁 屋根 蔵 修理 リフォーム の エース・リフォーム

松本、安曇野、塩尻、東筑摩郡で雨漏り&色あせ&ガレージのサビでお困りの方!お任せください!

スポンサーサイト

--------(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

松本市A様邸反った壁を直します

2009-09-30(19:34)
増す打ち (2)_R
長年太陽に炙られ、雨に叩かれて反ってしまったサイディングボードをビスで留め直します。
増す打ち (5)_R
ビスで押さえた為に浮き上がった釘を打ち直します。画像 206_R
壁全体を隈なく、画像 204_R
大分、平らになりましたね。そして塗装の為の下ごしらえはさらに続きます。 by kimura
  
スポンサーサイト

松本市K様邸細かい所も・・・

2009-09-29(19:06)
DSC00472_R_20090929185225.jpg
工事前はこんなに汚れていました。DSC00704_R.jpg
しっかり汚れを落として新たに塗装してこんなに綺麗になりました。プライマー_R
樹脂製の雨樋は専用の下地剤を塗って。仕上げ2_R
色を塗って仕上げます。 by kimura
  

松本市O様邸 いよいよ大詰め!

2009-09-29(18:03)
上塗り1 (2)_R
ゆず肌、プラス木目調。これでまだ上塗り1回目です。
上塗り1 (1)_R
細かい部分はハケで、そのあとはローラーで。
上塗り1 (5)_R
次回は上塗り2回目です。 ものすごく綺麗になりそうな予感がします!

  

ライラとバニラ

2009-09-29(16:09)
繝ゥ繧、繝ゥ迚帑クク_convert_20090929111436
先日波田町にありますドックラン「シェリーズカフェ」に塗装の件で伺いました
会社が休みだったので、もうすぐ2歳になるバニラも一緒に連れて行きました。仕事の話をさせて頂いている時はオーナーさんの愛犬ライラに遊んでもらい、ドックランデビューのバニラさん大喜び!!
中々他のワンちゃんとは仲良く出来ない人見知りバニラなんですが、吠える事無く一安心
繝ゥ繧、繝ゥ迚帑クク+(1)_convert_20090929111707
ライラさん風格がありますね
女の子ですがカッコいいです。バニラも大人になったらライラみたいにカッコよくなるかな?とか考え
たりして(笑)
こちらのカフェはログハウスが目印です。お茶しながら皆さんもどうですか?
現在は土日だけの営業だそうです


                                                     高嶋
  

松本市A様邸洗浄しました

2009-09-28(19:58)
画像 005_R
まずは除菌洗浄剤入りの水をつくります。画像 004_R
そしてそれを全体にふりかけて。画像 031_R
ゆすいでゆきます。画像 036_R
窓や網戸も洗って綺麗になった壁を塗ってゆきます。その前に・・・
 by kimura  

松本市O様邸、遂に来ました。中塗りです。

2009-09-26(18:50)
レナ_R
見てください。この、ゆず肌。気持ち良さそうでしょ触って見たくないですか? 
レナ (3)_R
これが、気持ち良いんです。是非。  

松本市O様邸下塗り入りました。

2009-09-25(08:49)
シーラー1 (5)_R
長年の風雨にさらされ弱ったサイディングを強化し塗料との喰いつきを良くする下塗りを施します。シーラー1 (2)_R
高い所から順に塗り降ります。シーラー1 (3)_R   そして壁がいったん白くなります。
軒天_R
軒裏専用の塗料で細部は刷毛で丁寧に塗ってゆきます。  金野  

松本市A様邸外壁の塗装工事

2009-09-24(23:56)
P924 0302_R.jpg
松本市はA様の3階建てのこのお宅、外壁の塗装工事行ないます。P9240338_R.jpg
建築後10年以上経ちあちこち傷みが出てきました。コーキングの目地には亀裂が入り。P9240305_R.jpg
壁材が反り始めています。P9240309_R.jpg
本日は、作業の為の足場を組みます。これからどのように変化して行くのでしょう。楽しみです。  by kimura
  

松本市K様邸上塗り入りました

2009-09-23(08:38)
上塗り1_R
今日はいよいよ上塗りします。上塗り1 (1)_R
左半分は中塗り状態、右半分は上塗り1回目塗ったところです。上塗り2 (2)_R
そして、上塗り2回目で仕上げてゆきます。上塗り2 (3)_R
ここは色分けして、境目は刷毛塗りで塗り分けます。  by kimura
  

松本市O様邸の外壁塗装

2009-09-22(08:34)
コーク・ぷらいマ (1)_R
サイディングとサイディングの合わせ目の傷んだコーキングをカッターで切り取り、新たなコーキングを入れる前に素材との喰いつきを良くするためにプライマーを塗ります。コーク・ぷらいマ (5)_R
風呂場の換気口に詰まったゴミを取り除き、傷んだ壁を補修する為の下ごしらえをします。打ち (1)_R
そして新しいコーキングを打ちこみテーピングを外すとつやつやの仕上がりです。打ち (2)_R
表面を滑らかに仕上げる技はさすがにプロの仕事ですね。 金野  

松本市K様邸の壁、中塗り入りました

2009-09-22(08:11)
続レナフレ (1)_R
下塗りでしっかり素材の表面を強化した上に中塗りで厚みと綺麗な柄と強力な防水層を形造ります。レナ1 (3)_R
細かい所まで念入りに続レナフレ (9)_R
均一な柄と厚みで、強力な防水層をつくります。  by kimura
  

松本市K様邸屋根塗装と壁の塗装

2009-09-19(18:52)
完了_R     コロニアルの屋根2回目の塗装が終わり見違えりました。
完了 (3)_R    これで雨風、紫外線からしっかりお家を守ります。
シーラー (1)_R
合わせて外壁も下塗りが始まりました。シーラー (5)_R細かい目地にもしっかり塗りこみ、
シーラー (7)_R
下塗りで外壁が真っ白になります。  by kimura
  

松本市K様邸屋根の塗装・・・

2009-09-18(08:44)
上塗り1・ (5)_R
K様邸の屋根1回目の色付けが終わり大分綺麗になりましたね。今日はさらに2回目の塗装にはいります上塗り2 (1)_R
上半分は2回目、下半分は1回目です上塗り2 (7)_R
屋根の上の方から順番に塗り降りて行きます。上塗り2 (4)_R
仕上がりがとても楽しみです。  

松本市O様邸の塗装工事 始まりました!

2009-09-17(18:02)

足場_R
職人が安全、かつ効率良く仕事ができるように足場を組みます。

足場 (2)_R
「ウォースペイントがやってますよ!」とご近所にアピールしつつ。
ジョキン (1)_R
除菌洗浄です。
ジョキン_R
水だけでは落ちない汚れを洗い…
水洗い (1)_R
今度は真水で洗い流します。
水洗い (2)_R
念入りに。
水洗い_R
白いサッシの上に、汚れと壁の色が流れてきています。

次回はコーキング工事です。金野でした。



  

松本市K様邸の屋根塗装

2009-09-14(19:19)
下塗り2 (2)_R
1回目の塗りでコロニアルの奥まで浸透して素材を強化した上にさらに下塗り剤の2回目の塗りです。下塗り2 (1)_R
これで下地強化の下塗りが終わりです。上塗り1 (3)_R
下塗りの終わったところで中塗りの色を塗ります。コロニアルの合わせ目はハケで丁寧に塗り進めます。上塗り1_R
雪止めアングルも一緒に塗り進めます。DSC00472_R.jpg
屋根の塗装が進行している間にベランダの木部の塗装の為の下処理も進めて行きます水洗い後_R
木部には劣化した塗膜の上に長年降り積もったホコリやカビが付いています。それを専用の薬剤を塗り壁の高圧除菌洗浄と同時にゆすぎ洗います。見違える程綺麗になったでしょう。  by kimura
  

松本市K様邸屋根の塗装始まりました。

2009-09-13(19:34)
下塗り1 (1)_R
高圧洗浄の後、屋根の表面は塗膜も薄くなり雨や紫外線の攻撃に対して無防備な状態です。そこで、弱った屋根の素材を強化する為に浸透性のある下地剤を塗ります。黒くなっているところが下地剤を塗った部分です。   下塗り1 (3)_R
同時に雪止めアングルや鉄板部分は錆止め剤を塗ります。赤い部分です。下塗り1_R
屋根の上の方から塗り降ります。1回目の下地剤がしっかり乾いたら2回目を塗ります。2回目の模様は次回アップします。 by kimura
  

音・匂い・ざわめき・闇

2009-09-13(00:23)
DSCF2718_R.jpg
今日は久しぶりに好いお湿りが降りましたね。でもこの雨を恨めしく思っていた子供たちにとっては幸運な夜となりました。DSCF2682_R.jpg
大町市は私の家の近くの竈(かまど)神社のお祭りです。DSCF2706_R.jpg
この音・匂い・ざわめき・闇が私の胸をちくちく刺激します。幼い頃に味わったお祭りの興奮が記憶の奥底でざわめいています。DSCF2699_R.jpg
花火の轟音も妙に心地よい刺激です
夜店の通りから漂う匂い、人々の話し声やうわずった若者たちの叫び声や話し声が暖かい空気のように漂っています。DSCF2726_R.jpg

花火のクライマックスが轟音と共にアルプスの彼方に消えてゆきました。するととたんに夢から覚めたように人の流れができ始めます。秋の祭りの前夜祭。   by kimura
  

松本市K様邸、高圧除菌洗浄しました。

2009-09-12(00:31)
足場 (4)_R
これは足場を組み立てているところですが、屋根に注目してください。黒い筋がたくさん着いていますいますよね。  洗浄 (4)_R
近くへ寄って見ると黒い物は藻や汚れ、おまけに苔も生えています。洗浄 (3)_R
こんな汚れをしっかり落とす為に使う除菌洗浄剤入りの水を使います。洗浄 (2)_R
まずは洗浄剤を噴霧します。洗浄 (5)_R
そして、今度は高圧の水で汚れや苔を除去します。洗浄 (10)_R
するとこんなにさっぱりします。白く見えるのはコロニアルの地肌。苔や藻が塗装面を傷めつけていたんですね。真っ黒いのは足場の影です。洗浄_R
今度は白い地肌部分が多く現われましたね。これからこの屋根を強化して塗装を行います。   by kimura
  

山形村のU様のお家の屋根塗装工事 Ⅱ

2009-09-11(19:09)
画像 003_R
大分朝晩が寒くなりましたね。僕の頭も涼しくなっちゃいました。(笑)
中塗り8.27 (1)_R
山形村のU様のお宅の屋根塗装の続きです。
中塗り8.27 (2)_R
中塗りをハケとローラーで丁寧に塗っていきます。
上塗り8.28 (9)_R
上塗り8.28 (8)_R
上塗りも塗り残しが無い様に、しっかりと塗ります。
ツヤが出ているのが、分かります。
完成8.30 (1)a_R

完成です。凄く綺麗になりました。
完成8.30 (2)a_R

お施主様にも喜んで頂き、とても嬉しい気持ちで一杯の僕でした。
                                          by ushimaru  

藁の香の風が吹くと

2009-09-07(20:47)
P9079772_R.jpg
山柿が小さな実を膨らませています。P9079783_R.jpg
ここ明科の田んぼの稲もを垂れています。。P9079785_R.jpg
流れる川も水が澄み渡り、水面が煌いています。P9079787_R.jpg
夕日に照らされて大町の私の家の近くの田んぼは稲刈りが始まったようです。藁の香の風が吹くと否応なしに秋を感じます。 by kimura
  

松本市はK様のお家の塗装工事

2009-09-07(19:29)
コーキングプライマ_R
傷んでぼろぼろのコーキングを除去したら、プライマーを塗り込みコーキングの喰い付きを好くします。仕上げ (6)_R
そしていよいよ新しいコーキングを打ち込みます。仕上げ (9)_R
丁寧に押さえて、仕上げ (11)_R
テーピングを剥がすと綺麗な壁面が出来上がりました。仕上げ_R
新しいコーキングを打ち込み終わりました。これで水が目地から入る事がなくなりました。しっかり乾いたら、いよいよ壁の高圧除菌洗浄です。予定通り11日に行います。 by kimura
  

松本市はK様のお家、塗装までの下ごしらえです。

2009-09-06(20:18)
足場 (2)_R
今日はいよいよ足場を組み立てます。現状 (31)_R
塗装工事には足場は安全に工事を進める上でとても大切な事です。足場 (1)_R
しっかりした足場にメッシュシートを張り職人さんが安全に作業できるようにします。DSC00349_R.jpg
K様ご家族がこよなく愛する猫ちゃん、フェイフェイと呼んでください。今日は二階の書斎の窓から現場の監督です。   増す打ち (7)_R
これは傷んで細かい亀裂が入ったコーキング部分です。ここから雨水が入りふやけた壁が日差しに炙られ反りかえり。釘の部分から亀裂を起し傷みが進みます。増す打ち (5)_R
反ったサイディングをもう一度ビスを打ち込みしっかりと固定します。増す打ち (3)_R                               壊れたサイディングは取り外し張替え_R
新たに張りなおします。。剥がし (9)_R
塗装をする前に、痛んだ壁材を交換したり、コーキング目地の打ち直しをして素材の調整を施し綺麗な仕上がりになるように一手間も二手間もかけます。これは傷んだコーキング目地の除去作業です。塗装までの下ごしらえはまだまだ続きます。P9059697_R.jpg
この日は諏訪湖で新作花火大会がありました。夏のはなびと違い強烈な派手さは少ない物の皆個性的な花火でおもしろかったです。五年ぶりに見ることができました。 by kimura
  

松本のK様邸、塗装工事始まりました

2009-09-02(18:52)
現状 (31)_R
松本市はK様のお家、塗装工事始まります。現状 (21)_R
築10年の傷みがあちこち出始めています。現状 (24)_R
まずはベランダの補修工事です。下処理 (3)_R
傷んだFRPの防水層を研磨して下地を整えます。養生 (1)_R
そして養生、テープやビニールで覆い余計なところを汚さないように。PマットP (4)_R
プライマーを塗った後ガラス繊維を敷きその上からさらにプライマーを塗り重ねます。エア抜き (2)_R
繊維の間の空気を抜きながらしっかり塗り広げます。FRP溶剤完了_R
ここでしっかり乾かして、FRP中塗り (3)_R
ここで最初の養生を綺麗に外し、とげとげ起った余分なガラス繊維や塗料を綺麗に研磨して新たに養生しなおします。綺麗に仕上げるための一手間です。そしていよいよトップコート、仕上げの防水剤を塗ります。トップコート (3)_R
養生を綺麗に外したらFRPの塗装は完成です。後ほど鉄の手摺りは塗装します。トップコート (4)_R
細かい隙間はコーキングで埋めます。  これからしばらく、塗装までの下ごしらえが続きます。 by kimura   
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。