松本の ペンキ屋さん 壁 屋根 蔵 修理 リフォーム の エース・リフォーム

松本、安曇野、塩尻、東筑摩郡で雨漏り&色あせ&ガレージのサビでお困りの方!お任せください!

スポンサーサイト

--------(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

それでも雨季が明けません。

2009-07-28(00:34)
画像 3550_R
気象庁は関東甲信越は梅雨が明けた模様とたしかいっていましたよね?画像 3560_R
でも、雨降ったり止んだり、時折強く降ったりもしますよね。画像 3494_R
そんな中で、大町では若一皇子(にゃくいちおおじじんじゃ)の祭礼が行われ、奉納の舞台、(山車)だし町内曳き廻しが盛大に執り行われました。画像 3481_R
市内六台の舞台が通りに飾られ大勢の老若男女が引っ張り、お互いの舞台がすれ違うときにお囃子の演奏合戦が行われます。右と左の別の町内の舞台がそれぞれ違う曲を演奏するのです。画像 3445_R
私が応援するのは大黒町の舞台、大黒町には八年半通って木彫りの修行をやっていました。見てくださいすごい彫刻でしょ。県宝になっているんです。私の知り合いの大工さんが仕事を四日も休んで組み立て、そして分解して収納するまでを担ってます。そんなことで思い入れがありまして毎年こうして拝ませてもらっています。    画像 3511_R
夜も深まり、各町内の舞台は静々とそれぞれの町の集会所に帰ってゆきます。画像 3524_R
お囃子の笛や太鼓の音を名残惜しくじっと見送り、気が付くと通りには人影が失せていました。昔、幼い頃味わった祭りの終わりの切ない心持ちが蘇りました。この祭りが終わると梅雨が明ける。と思われているのですが、それでも梅雨が明けません。いつもと違う夏が始まったようです。画像 3557_R
次の日も雨が降ったり止んだり不安定な天候です。 ・・・by kimura
  
スポンサーサイト

 心待ちにしてました

2009-07-22(22:17)
画像 3342_R
朝方、未だ厚い雲は晴れず時折雨も降っています。画像 3357_R
ガクアジサイのつぼみも雨に濡れています。画像 3367_R
九時過ぎ、大町は薄日が射し始め青空も覗く天気になってきました。画像 3398_R
二三日前から盛んに報道され大騒ぎになっています。日食の始まりです。日本で見られるのは四十六年振りなのです。私も長年待ちに待ちました。画像 3401_R
皆既帯(太陽が月に完全に隠れる範囲)には行けませんでしたが、特別な思いがこみあげる時間でした。画像 3411_R
手作りの減光フィルターを装着したデジカメで撮影しました。実際の色とはかなりかけ離れていますが、形はまずまず捉えられました。ここ小川村天文台での部分日食のピークです。画像 3370_R
最大食を少し過ぎましたが、本日のベストショットです。これは天文台長の坂井氏の15センチ反射望遠鏡に減光フィルターを装着した観測装置のファインダーから覗いた画像なのです。携帯のカメラで撮っていますが、うまく撮れていたので、アップします。太陽面には黒点が少しも在りません。「太陽の活動の極小期に向かっていると思われますねぇ。」と館長の坂井氏。日食の仕組みや神話との関係(天の岩戸の神話)太陽の活動周期の話など専門的な興味深い話が聞けました。画像 3364_R
実は坂井氏はこの天文台で数々の天文学の観測成果を挙げられています。天文台自体もウルトラマンや白線流しなどのテレビドラマにも出演しているのです。私もたびたび訪れて星空を覗かせて貰ってます。入館料や開館時間日時など詳しい事は小川村星と緑のロマン館 TEL026-269-3789 か ホームページhttp://www.roman-kan.net/tenmon.htmでチェックして見てください。 by kimura
  

機動軽トラ!ガンタレ号の休日

2009-07-21(21:01)
画像 3140a_R
なんだか黒光りしてごちゃごちゃした鉄のメカニック。これご存知ガンダムの・・・いや知る人ぞ知るガンタレ号の 下部のエンジンや動力伝達装置の姿なのです。近頃ガラガラといやな音がして、もうだめかなぁガンダム・・・いやガンタレ号・・・なんて諦めかけていましたが。画像 3149_R
いつも、ガンタレ号を暖かいまなざしで診てくれて、的確に修理していただいています。工場長よろしくおねがいします。画像 3144_R
この人にかかれば車の音だけで故障箇所が判るんです。凄い!画像 3148_R
プロペラシャフトをつなぐパーツ、ユニバーシャルジョイントがご覧のとうりガッタガタになってました。画像 3141_R
いつも有難うございます。工場長、いつも楽しく仕事に行けるのもあなたのお陰です。最後までガンタレ号と共に仕事します。どうかもう少しだけ持たせてください。ガンタレ号の命。  by kimura
  

いつも心の何処かに

2009-07-21(20:36)
画像 2988a_R
ある日あるお客さんの家の玄関で呼び鈴を押した時の事です。目の前を国蝶のオオムラサキがほんの数秒の間飛び廻りあっという間に飛び去ってゆきました。私はとても感動してしばらく飛び去った方向を見つめてしまいました。その事をお客さんに話したのですが、それ以上会話が進まず、あっけなくその家を後にしました お客さんにとっては蝶ちょなんてどうでもよく、国蝶がなんぼのもんじゃいと言う想いであったのかどうか? オオムラキという蝶はそれはそれは美しく国蝶でありながら数がとても少なく滅多に見れるものではありません。私も今までに一回しか見たことが無く、どこかで御目にかかることを望んでいました。上の写真に写っている蝶がそれですがこれはその次の日に見かけたオオムラサキなのです。木の上の葉っぱに止まって居る所を撮ったものです。下から撮っているので色がいまいち判りずらいのですが。大切な物はいつも心に存在しないと見えて来ないものかなぁ?なんて近頃思うのです。四葉のクローバーなんて見つけるの大変ですよね普通。これ二つ見つけたんです。それも歩いていてふと見た足元で。すごいでしょ?不思議なんです。自分でも。画像 3170a_R この日も最寄の神社にお参りして見上げるご神木の遥か上空をとんびが輪を描いています。とても綺麗な空です。画像 3178_R
そして、極めつけがこれです。環水平アークと言う虹です。普通の虹とはカーブが真逆に現われます。こんな綺麗な現象を目にする人あまり居ないのですよね。誰でも見る事ができるのにちょっとしたタイミングの違いで目にすることができないのです。この日も消えたり現われたりしていました。画像 3154a_R だから、いつも心の何処かに美しい物、大切な物、を持って居ればいつかそれに巡り会えるんじゃないかなぁなんてかってに思う今日この頃。画像 3113_R
なんてね。    by kimura
  

美味い店紹介

2009-07-16(16:32)
zenigata+(1)_convert_20090716154134.jpgzenigata+(2)_convert_20090716154241_20090716160047.jpg
このお店「白馬」で見たことありますか?
先日のお休みに三郷の道の駅にお花を買いに行ったんです。(安い)昼時だったので「何食べる」
久しぶりに、穂高温泉まで行って「蕎麦」食べようか?「やだ!」と言う主人
じゃあ「銭型」まで行こうか?糸魚川までか?近いじゃん
そう言えば「白馬」にあったと思うけど・・・・・行けどもそんな看板は無い。大町を抜け白馬を過ぎ小谷村まで来たけど、無い。「もうここまで来たから148号線沿いの店までいくか」
よーく考えたら火曜日  う?もしかして休みかも「アッタリー」なんと休み
もう意地だー8号線に出ようと。この写真は8号線の店です。もうお腹が空いて、注文した品の写真を撮り忘れました。
zenigata_convert_20090716153936.jpg   zenigata+(3)_convert_20090716154337.jpg
とんかつもやわらかいし、えびフライ一度召し上がれ。デカイ
満腹になり、せっかくだから
oyasirazukaigann_convert_20090716154725.jpg   oyasirazukaigann+(1)_convert_20090716154822.jpg
親不知海岸まで行くか「もう海の家」が出来何人か海に入っていました。
そして帰りは
otanimura_convert_20090716155006.jpg   小谷の道の駅によりここは500円で入れる
立ち寄り湯があるんです。
この休みもはちゃめちゃな行動を取ってしまいましたが、無事帰宅する事が出来ました。
ちなみに、白馬には「銭形」はありません。148号線・8号線を走る機会がありましたら寄って見てください。  148号線の店は火曜日休み。8号線の店は木曜休みだそうです
いっちゃんでした。






  

 甘く危険な香り Ⅱ

2009-07-09(00:26)
画像 2926_R
未明から激しい雨が降り続いています。画像 2942_R
昼間も降ったり止んだり画像 2939_R
風も激しく吹き荒れて、綺麗な黄色のコスモスのような花が吹き飛ばされそうに揺れていました。甘い蜂蜜のような香りがしそうな可憐な花ですが、これは特定外来生物と呼ばれる駆除対象植物なのです。日本名オオキンケイギク、北米原産です。この植物は繁殖力が強く在来植物を駆逐しながら増えて行くため生態系を崩す恐れがあるということで駆除しなければならない物なのです。環境省のホームページを見るとこれに関する規制法が記載されています。罰金刑、懲役刑など大変に厳しい罰則で規制されています。綺麗でかわいくても、あなどってはいけません。甘く危険な香りにはとんでもない罠があるんです。・・・・・第三十二条  次の各号のいずれかに該当する者は、三年以下の懲役若しくは三百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。
一  第四条の規定に違反して、販売又は頒布をする目的で特定外来生物の飼養等をした者
二  偽りその他不正の手段により第五条第一項の許可を受けた者
三  第六条第一項の規定による命令に違反した者
四  第七条又は第九条の規定に違反した者
五  第八条の規定に違反して、特定外来生物の販売又は頒布をした者

第三十三条  次の各号のいずれかに該当する者は、一年以下の懲役若しくは百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。
一  第四条又は第八条の規定に違反した者(前条第一号又は第五号に該当する者を除く。)
二  第五条第四項の規定により付された条件に違反して特定外来生物の飼養等をした者
三  第二十三条の規定に違反した者

第三十四条  第二十五条第一項又は第二項の規定に違反した者は、五十万円以下の罰金に処する。

第三十五条  第十条第一項に規定する報告をせず、若しくは虚偽の報告をし、又は同項の規定による立入検査を拒み、妨げ、若しくは忌避し、若しくは質問に対して陳述をせず、若しくは虚偽の陳述をした者は、三十万円以下の罰金に処する。

第三十六条  法人の代表者又は法人若しくは人の代理人、使用人その他の従業者が、その法人又は人の業務に関して、第三十二条から前条までの違反行為をしたときは、行為者を罰するほか、その法人に対して次の各号に定める罰金刑を、その人に対して各本条の罰金刑を科する。
一  第三十二条 一億円以下の罰金刑
二  第三十三条 五千万円以下の罰金刑
三  第三十四条又は第三十五条 各本条の罰金刑 ・・・・云々とありますがこんな法律知ってる人ほとんど居ませんよねぇ。取り締まる人もいません。なのに人の家の庭や田んぼのあぜ道や高速道路の法面とか野山のいたる所にはえています。画像 2944_R
そんなこんなで、複雑な想いで家への帰り道でいつもの蓮華橋から高瀬川の流れをしばし眺めてみました。昨夜の雨でかなり増水しています。轟く川音がもやもやもいっしょに流してくれました。 by kimura
  

完工です♪

2009-07-08(18:42)
お久しぶりです。
ひき続き、豊科の現場です。
2009.6.17 トヨ・破風板 (5)_R
雨樋、破風板、軒天すべて塗ってもらいました。
今まで特に気にしていたところではないけど、塗装するとだいぶ変わるので、今までがけっこう汚かったんだなぁというのがわかります。
上塗り2回目 (2)_R
外壁も4回目(上塗り2回目)です

ここまで来たら早いもので、もう完工です。
養生はがして、足場もはずれました。
完工6月24日_R
これ実は、私の自宅だったりします
おばあちゃんとネコも、家が綺麗になって嬉しそうです

職人さん、皆さん、どうもありがとうございました。

                                              中槇でした
  

甘く、危険な香り

2009-07-07(20:21)
画像 2908_R
この時期、色々な草花が文字通り咲き乱れその香りに誘われて小さな虫が活発に動きまわります。画像 2608_R      そしてこんなに美しく芳醇な果実が実ります。
画像 2916_R       誰も摘んで食べられなくても、やがては土に還ります。画像 2917_R
こんなにたくさんの棘で誰も近づけないような花にもけっこう多くの虫が寄ってきます。夏休みの魚釣りには、枯れたこの花の中に小さな芋虫が居て、格好の釣りの餌となりました。画像 2909_R     除虫菊、昔はこれを干して、ノミよけの薬をつくりました。画像 2924_R
ご存知薔薇の花は甘い香りとエレガントな花の姿が愛されています。遅ればせながら家の庭の花やっと咲きました。      画像 2913_R     そして、この時期の極めつけ。くちなしの甘い危険な香りが私の鼻の奥を妖しく刺激します。日本の野山に自生しているらしいのですが、最近はなかなか見ることがありません。これは園芸種の八重咲きです。皆さんくれぐれも人間の妖しく甘く危険な香りには注意しましょう。  by kimura


  

 落ち着いた和風の色

2009-07-07(19:35)
現状519 (4)_R現状519 (1)_R

築二十年以上のお宅、画像 282_R
こんなに明るく落ち着いた和風の色でまとまりました画像 284_R
中塗り (2)_R      さらなる厚みと柔軟性のある強力防水層を中塗りの段階で形造ります。
画像 221_R      上塗りを二回かけて艶と深みのある仕上がりに持ってゆきます。全体、正面の仕上がりは次回アップいたします。 by kimura

  

爽やかで落ち着いた色です

2009-07-07(19:17)
P5106357_R.jpg
長いことご無沙汰いたしました。松本市M様のお家の外壁の塗装工事は先月、完了しました。画像 005_R
画像 2538_R
色褪せていた壁の色が一新され、さらに柔軟性と防水性を兼ね備えた美しい艶やかな壁に変身です。色々ありましたが、ご家族の御協力と職人さんの根気と心意気のおかげでよい仕事ができた事は私の一生思い出となると思います。画像 119_R
仕上げの上塗りです。これでさらなる防水性と艶が加わり色むらも無くなり、究極の壁面に変わります。画像 110_R
養生のビニールやテープをはずすとさっぱりとしますね。画像 123_R
こんなに艶やかで柔軟性のある壁になりました。色も爽やかで落ち着きのある和風の家にはぴったりの色です。ご主人さんは工事直前まで散々迷われましたが、一番好みの色に落ち着かれました。これからも一所懸命な仕事、続けていきます。  by kimura
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。