松本の ペンキ屋さん 壁 屋根 蔵 修理 リフォーム の エース・リフォーム

松本、安曇野、塩尻、東筑摩郡で雨漏り&色あせ&ガレージのサビでお困りの方!お任せください!

スポンサーサイト

--------(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

 美しい田園風景

2009-05-30(23:28)
  画像 2027_R       こんなに美しい花や樹木が生い茂り。   画像 1941a_R     曇った日にはまたそれなりに美しく。画像 2028_R     深刻な問題も多少ありますが。画像 2031_R     みんなこの田舎が大好きです。画像 2042_R     ひい爺ちゃんが生まれる遥かな昔から祠の神様はずっと子供たちの成長を見守っていてくれてたはずです。それにしても子供たち外で遊ばなくなりました。そんなに家の中楽しいかぁ?   by kimura



  
  
スポンサーサイト

 一番神経使います

2009-05-27(23:27)
画像 1594_R
F様のお家いよいよ中塗りです。<窓や地面など汚したらいけない部分をビニールで覆いをします。画像 1603_R      軒裏を塗っています。画像 1599_R     下地塗りです。これは弱った地肌に浸透して強化し、柔軟性と強さを併せ持った塗料です。         画像 1597_R     手前は下塗り奥は中塗りが塗られています。画像 1600_R     中塗りの塗料には厚みがあり、柔軟性もあります。画像 1595_R
着々と柄付けが進んで行きます。この作業が一番神経を使います。いよいよ次は色付けで仕上がりです。 お楽しみに。 by kimura

     

  

夏のような陽気

2009-05-27(21:35)
   画像 1876a_R          この日は朝からむしむしと暑く、日が高くなるにつれて雲が沸き立ち夏のような景色        画像 1897a_R     豊科から池田方面をみるとまさに入道雲。画像 1890_R     犀川の堤防の土手に群生している矢車菊。画像 1892_R      その根元に、そいつは居ました。ツチノコ!!   うそっ! 大きなシマヘビ。胴体四センチはありました。長さ一メートル。こんなにりっぱなシマヘビ今までに見たことありませんでした。なんだかうれしくなりました。まだ居るんですね。    画像 1860a_R     帰りに、黒澤明監督作品の夢のシーンで使われた川と水車を見物して・・・画像 1852a_R      久しぶりにきましたが、こんな綺麗な流れももうそんなに残っていないのが悲しいです。コンクリートや大きな味気無い丸い石でできた護岸で固められ、ここでも多様な生物の住処が奪われつつあります。なんとかここだけでも大事に残して欲しいものです。 画像 1869a_R     大町に帰り着いた頃には北アルプスは雷雲に取り巻かれて、嵐のようです。‘ひょう’も降ったみたいです。雷の写真を狙ったのですが。雷の数もエネルギーも少ないようで、シャッターのタイミングが合わせ難く、今回はお見せできません。次の機会を乞うご期待!! by kimura







  

 雨が花粉を洗い流してくれました。

2009-05-25(23:23)
画像 1771_R     昨日の朝のいつもの通勤路、雨に濡れた新緑が鮮やかです。画像 1773_R     新緑の山肌を湿った空気が流れて行きます。画像 1777_R     空気中を漂っていた花粉も雨に流され水溜りに浮かんで寄り集まり塊になって水が引いた後にアスファルトを黄色くして残ってます。画像 1814a_R     おかげで今朝は清清しい朝です。思いっきり澄んだ空気を楽しみましょう。  by kimura




  

  田植えのシーズンも終盤です

2009-05-23(23:44)
画像 1767a2_R      今は松本市になってしまいましたが、ここは旧四賀村、田植えもほぼ終わり皐月晴れの空の下で風景が輝いていました。水彩画風にPCでちょっと加工してみました。画像 1762a_R     大きなケヤキの木がその根元に暗い影を落としています。ここは早春には福寿草が咲き乱れるこの地域のちょっとした名所です。観光客が訪れるのはその時期だけです。画像 1743a_R     こんな美しい風景、他には滅多に無いです。もっともっと世界に発信していいんじゃないかなぁ。画像 1738a_R     田んぼも田植えが終わり、おたまじゃくしがそろそろ後ろ足を伸ばし始めます。画像 1739a_R     緑成すこの村、山も田んぼも末永くこのままであります様に願わずにはおられません。画像 1732a_R     軽トラックにおばちゃんたちが田植えの方付け物を乗せ、忙しかったこのシーズンも終盤です。  by kimura






  

気になる道の向こう

2009-05-21(22:54)
画像 1657_R     近頃、とても気になる小道があったんです。広い県道からは少しはずれていたから、なかなか行けなかったのですが、今日歩いてみました。画像 1659_R     途中こんなに綺麗な珍しい花が咲いていました。シソの一種ではないかと思います。画像 1662_R     これも変わった形の花ですね。画像 1663_R     県道からは見えない坂道の上の方が見えてきました。小学生の頃、山の奥にあるカブトムシの木に続く道のようで、なんかワクワクして懐かしい感じです。画像 1664_R      坂道を登りきった所に見えてきました。道祖神です。画像 1681_R      そうか、行き着くところは・・・・・  by kimura





  

黄色い風

2009-05-19(18:05)
画像 1592_R      いつもの位置で澄み切った蓮華岳の風景です。画像 1561_R      日が昇るにつれなんとなく近くの山がかすんで 見えてきました。遠くの北アルプスがとても見にくくなりました。       画像 1562_R     アルプスパノラマロードの堤防に群生するニセアカシアの白い花が満開で、爽やかな香りに酔いしれながら走っていると・・・画像 1563_R      こんなに綺麗な花が群生していました。ニセアカシアもこの花も外来種なんです。外来種の中には在来種を駆逐して強烈に繁茂してしまう物もあるんです。これらはその一部みたいです。画像 1574_R      話が飛んでいますが、遠くが見にくくなる霞みの正体はおそらくこの植物の胞子(花粉)だと思われます。この黄色い塊は松の花、胞子が一斉に成熟して弾けて風に乗り漂うと、黄色い風が吹きます。車のボディーが黄色くなっているでしょう。これがその大元なのです。人によっては花粉症の原因にもなります。画像 1567_R      皐月晴れの清清しい空気ではありますが、木々の花の季節でもあります。色々な花粉が渦巻いているのも事実、花粉症の方々、万全の体制でこの季節乗り切りましょぅぁハェークションションちくしょー!!画像 1576_R     そんな訳で夕暮れ近い蓮華岳も霞んでいます。意外とでこぼこ険しそうな山なんですね。    by kimura







  

 [ラッキー!!]って思うこと

2009-05-18(23:23)
画像 1458_R     「ラッキー!」って思うこと。太陽の周りに虹の輪っかを見つけた時。画像 1496_R      踊っている木を見つけた時。画像 1524_R
   田んぼに入ろうか迷っているカラスを見つけた時。画像 1535_R     四葉のクローバーを見つけた時。  最近、岩手県花巻市で56枚葉のクローバーが見つかったみたいですね。ちなみに私、高校時代に弓道場の芝生の射場で八つ葉を見つけました。今日見つけたクローバーは探していて見つけたわけではなく、何気なく足元を見た時、偶然目に飛び込んできたんです。ご覧の通り葉っぱはちょっと破れて傷んでいます。人の通り道に生えていたんです。幸運というものは、懸命に求める時にはなかなか見つけられないのは何でかなー。近頃、心底ラッキーと思ったことは、お客さんが無くしたすべてのカードが入った財布が、無傷で見つかったことです。いやーほんーとによかったですねー。  by kimura
 


  

高圧洗浄

2009-05-17(17:13)
画像 005_R     高圧除菌洗浄で、弱って中途半端に壁にくっついている古い塗料やカビ、コケ、汚れを洗い流します。画像 011_R     どろどろの汚れが見る見る落ちてゆきます。画像 012_R     しっかり踏ん張らないとバランスを崩します。職人さん気をつけて!反動がきついのです。画像 024_R     長年の壁の汚れがキレイに落ちてさっぱりしました。いよいよ次は下地を強化する為の下塗りをおこないます。 これからドンドン変わって行きます。お楽しみに。 by kimura



  

 インフルエンザどこ吹く風

2009-05-13(23:24)
画像 1437_R      新緑が輝いて清清しい(すがすがしい)澄んだ空気の中で過ごせる幸せな季節ですねー。今、新型インフルエンザが流行っているそうですが、寒い季節に流行るのが今までの感覚でしたが・・・発病している皆さんお見舞いもうしあげます。御大事にしてください。画像 1431_R      そんな人間だらけの都会に居れば感染はしやすいでしょうねぇ。ここへくれば半径三百メートル以内に自分以外誰も居ないですね。それにほら、森林のフィトンチッドが消毒してくれますよ。画像 1407_R     今朝も北アルプスの上空には高い山の上を越えてきた強風が渦巻き衝突して、見てください、美しい雲を湧きたたせています。インフルエンザどこ吹く風。 by kimura



  

 五月の空の下

2009-05-11(22:11)
画像 1300_R     清清しい五月の空の下、田植えもほぼ終わり、この時期安曇野は田圃に張られた水にアルプスが映ります。画像 1275_R     雨の日もまた好し、雨が湖水をたたく音に耳を傾け、静かに釣り糸を垂らし、水底の気配と戯れる。画像 1289_R     峠に続く山道の崖の上を静かに霧が流れ、雨音の彼方にかすかな風の音画像 1399_R
タンポポの綿毛の森に真紅の蝶のようなポピーの花びら画像 1374_R
朧月夜の田圃、座敷林のシルエット。どれもこの時期にしか御目にかかれない風景です。それぞれの季節色々な視線で楽しめます。  by kimura




  

これから工事に入ります。

2009-05-10(18:54)

松本市のF様のお宅、築十数年、大分色褪せて居ます。出会いは昨年の三月。あれから早一年経ちました。現状 (8)_R      壁には亀裂も入っています。雨の雫が壁に沁みこんでます。塗料の防水性が全くありません。画像 1397_R      こんな亀裂ほっといても大丈夫だと思っていると大変なことになります。やがて亀裂は広がって行きます。特に亀裂の成長が早いのは冬です。現状 (13)_R      セメントで補修した痕がありますがこれでは不十分です。でもお家を大切に思う気持ちが伝わってきます



画像 005_R      そこでウォースペイントの防水塗装が弱った外壁を丈夫で美しい壁に甦らせます。本日は作業の為の足場を組み上げました。経過を随時アップしますのでお楽しみに。  by kimura

  

 携帯の電波も届かない

2009-05-09(23:46)
画像 1306_R     いつもの通勤路の脇の林の中にこんな無残な木があります。これが目に付いたのは今年二月。鹿の仕業だと思われます。画像 1291_R     里山の森は人が手入れをして保たれるものなんです。これは間伐されていない森です。細い木がひしめいています。これ以上ほっとくと山が荒れます画像 128_R     奇妙な景色です。濁った池がネットと波トタンで囲まれています。実はこれ田圃なんです。実りの頃に鹿、いのしし、狸、の害から守る為に張りめぐらしてあるんです。画像 129_R      古い石仏の向こうの草原は田圃の痕、そこを耕す人はもう居ません。画像 130_R      携帯の電波も届かない集落のはずれの檻のような田圃でお年寄りが一人大きく古めかしい耕運機で泥と格闘していました。・・・・・・・・・・by kimura



  

雨の日に見えてくるもの Ⅴ

2009-05-06(20:59)
画像 1194_R 午前中から雨の信濃大町は木崎湖です。ツバメが湖水低く飛び交っています。相変わらず私の目にはツバメの餌食の羽虫は全然見えません。どうなっているんだツバメの視力!!画像 094_Rタンポポの種の綿毛も水を含んで飛びたてません。画像 1169_R壊れた雨樋からの雫でサイディングがびしょ濡れです。長い間ほったらかしなのでしょう。湿気をすった壁材はカビが入り込み崩れ始めています。画像 1180_R此処も雨だれを長いこと浴びて塗装が傷み、モルタルと塗膜の間にカビや汚れが入り込み冬の凍みで相当傷みが進んでいます。画像 097_R日本は神代の昔より水の国、その水は季節によりダイナミックに変化します。その水と、うまく付き合わないと大変な目に遭うのですね。でっ、治山治水は大切な事です。画像 1184_R降りしきる雨の飛沫は板壁を傷めつけます、防水性と防虫防腐浸透性塗料で塗ってあげましょう。画像 1250_R降りしきる雨の青木湖の畔の森で幸運にも幸せの青い鳥に遭遇、オオルリと言う小鳥です。この時期に南の方から渡ってきます。今は繁殖期で近くに巣があるのでしょう。小鳥の羽根も水をうまくはじくようにできています。巣も勿論、大丈夫なように造るのでしょうね。まだ見たことは無いのですが。画像 104_R白馬のとある駐車場にある桜の木、まだ花が咲いています。山の上の山桜も今、満開なんです。長野県はほんとに長い事、桜を 楽しめますよねぇ。私もたくさん楽しましてもらいました。 by kimura






  

 上塗り入りました!!

2009-05-03(18:01)
上塗り入りました!!
薄いグレーと濃いグレーのツートンです。
これは薄い方の色です。
matsuuwa_R.jpg

そして、上塗り2回目です。
自信の4回塗り!!最後の塗装です。
matsuuwa2_R.jpg

このムラの無い模様を見てください!!
とってもキレイです。私の肌も塗ってもらいたいくらいです。ゆず肌模様は困るので、
できたらハケで(笑)
matsukabe_R.jpg

そして、完成ですまるで新築です。
発色もキレイ!!色のメリハリもいいですね。
matsukan_R.jpg
工事の間、時々雨が降ったりして思うように進まないときもありましたが、完工の日は
こんないい天気になりました

おうちの方やご近所の方々にも本当に良くしていただいて、感謝の気持ちでいっぱいです。
なにより、お客様に喜んでいただけたのが私にとっても一番の喜びです。
この仕事を選んでよかったと思う瞬間です

本当に、ありがとうございました。
                                             中槇  

  いざ、木曽の地へ!

2009-05-02(19:49)
画像 1093_R通勤の車窓からこの時期よく見かける光景。カラスは水鳥にもなる!なんでも来い。君たちはたくましい!
                                   本日は、普段はなかなか行けません木曽方面へ営業しに行きます。僕たちは県下どこでも来い。です・・・画像 1104_R私たちを待っているお客さんを求めて、あーーっ歩いてーあーーっ歩いてー歩いてー居たーあぁいーー!画像 1106_R爽やかな空気とやさしい方々にたくさんお会いできました。 by kimura

  

 みんなでわいわい、焼肉大会

2009-05-01(19:35)
画像 1044_R朝から良い天気です二三日前の寒さがうそみたいな陽気です。画像 1070_R焼肉大会を待つ松本支店の面々、何やってるんでしょう?・・・実は超単純な三並べ、黒い石三つ、白い石三つ、でいざ勝負!ご指南は支店の長老、今井さんでした。画像 1073_Rそんなわけで、営業さん、職人さん、一緒にわいわい、かんぱーい。画像 1076a2_R
初夏の日差しの下、大いに食べ飲み語らいました。ご馳走さまでした。 by kimura



  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。